トップページ

このエントリーをはてなブックマークに追加
滋賀森林インストラクター会ホームページへようこそ

滋賀森林インストラクター会は、滋賀を中心に多様な森の魅力を紹介し、皆様が森に親しみ、つながりを深めていただくため、各種イベントの開催や森林環境教育の講師派遣など、森に関する様々な活動をしています。当会は、平成6年4月に設立され、現在33名の会員が、県下各地で活動を展開しています。イベントに参加したい
、森で楽しみたい森で学びたい森でいやされたい森を守りたい・・・そんなときは、是非私たちに声をかけて下さい。   (青地 をクリックすると内容がみられます。)

森林インストラクターは
(社)全国森林レクリエーション協会が実施する資格試験に合格した者で、自然と森林の仕組み、森林づくりと林業、野外での活動、教育の方法安全対策のすべてについて、一定レベルの知識を有する「森の案内人」です。

お問い合わせ


代表者  会長 佐々木 建雄
  事務局 担当   事務局長 高橋 優
住所 〒520-0861 大津市石山寺2-14-6 
電話 (自宅)077-534-23822
(携帯電話)090-3677-7819
(e-mail) takahashi.gxy8@gmail.com

佐々木会長の今月の一枚 (2022.11)

                                会長 佐々木 建雄 

11月のこの一枚は「森のドラマー」キツツキのうち、オオアカゲラのご紹介です。
比叡山延暦寺の荒行の一つ、千日回峰行のクライマックスである堂入りが行われるのが無動寺明王堂。
9日間不眠、不臥、断食で、ひたすら護摩を焚き経を唱える、死と隣合わせの修行です。
数年前、そのお堂の庭で、周辺を写真撮影していた時の事。
突然ケケケケッという鳴き声と共に、黒い影が頭上の枝に止まりました。
空が背景で黒いシルエットにしか見えなかったのですが、次の瞬間前方のヒノキに飛び移り、キツツキであることが判明。
しかも頭には赤い帽子。
普段はなかなか見ることのできないオオアカゲラでした。
慌ててカメラを向けるも、ピントがなかなか…。
写真を一枚撮る間だけ時間の猶予をくれて、どこかへ飛んで行ってしまいました。
束の間の逢瀬でもよしとしましょうか。


     
<オオアカゲラ:Dendrocopos leucotos<大赤啄木鳥>

※ 制作の裏側

比叡山が、ある事柄で天然記念物に指定されているのは、あまり知られていないのではないでしょうか。
ある事柄とは、寺域一帯830万㎡が「比叡山鳥類繁殖地」として、昭和5年に指定されていること。
このような場所だからこそ、なかなか見ることのできないオオアカゲラに出会えたのかな、と幸運に感謝しながら今月の一枚を仕上げました。
(作品データ:水彩F4号 WATSОN  透明=W&N)

もっと見る >